2017年5月15日月曜日

めがねを編んだ?ニューコレクション。


(VioRou:Eriko)


VioRou(ヴィオルー)のニュースタンダードコレクション到着速報!
”knit collection”と名付けられた、この新しいシリーズは、
先月の展示会レポートでもお伝えしておりますように・・・

「性質の異なる2種類のチタンを3本使用したという独自の編みリム。
耐久性やレンズのホールド力はもちろん、崩れてしまわないように
何度も何度も試行錯誤を重ねて完成にいたったとのことでした。
ほんとうは昨年秋に発表する予定だったんだーと小野寺氏。」



と、いうことなんですって。たしかに編んであります。ニットです。



スタンダードシリーズから、おなじボストンタイプのSachieと比較。
同配色でもかなり異なった雰囲気ですね。こちらはより繊細な印象。

そして特筆すべきは、掛けてみないとわからないことなのですが、
新シリーズは現行のどのモデルよりも”しなやか”で軽やか!
素材も関係しているのかも。気持ちの良いフィット感、お試しを。


(VioRou:Takashi)


もうひとつのスクエアタイプも3本。いずれもシックなカラーをセレクト。

編みリムにだけ注目すると、一見、凝りすぎたデザインなのかな?と
想像されるかもしれません。いえいえ、逆です。とってもあっさり!
びっくりするくらいあっさりしていて、シンプルでセンスのよい、ニット。
メタル鼻パッドもさりげなく高級感を漂わせていたり。すてきですよ。

入荷を心待ちにしていた方も多いニュースタンダード!まずは店頭で。







眼鏡屋MuRA

10:00 - 20:00 火曜定休

〒615-8236
京都市西京区山田大吉見町18-2 【MAP】【桂駅からの歩き方
TEL (075)-392-3431

2017年5月11日木曜日

会話のきっかけになったアイウェア。


(VioRou:Maiko col.9120 43□23-135)


先日こちらの別カラーをお求めいただいたバーテンダー見習いさん。
それからすこし経って、最近のご様子をうかがうことができました。
とてもたくさんのバーのお客さまに眼鏡のこと聞かれるんですって!
なんていうブランドなんだとかどこで買ったのかとか・・・やったー!

格式高いお店さまだから、ほんのちょっと、だいじょうぶかな?って
ほんのちょっと心配していたことはココだけのお話なのですが(笑)
よかった。ほんとうによかった!こういうお話がいちばんうれしいです。



見る(見られる)角度によって表情がかわるモデルMaiko。
この、ナミナミになっている加工を採用しているのは、いまのところ
こちらのブランドだけなんですよ。VioRou(ヴィオルー)と読みます。

"VioRou" HP http://sow-eyewear.co.jp/
Instagram https://www.instagram.com/sow.inc/

取扱店はホームページに載っていると思いますとお伝えしましたが
いま確認したところまだ工事中でした、ので、MuRAへ来てください!
たぶん関西でもたくさん揃えているほうだと思いますし、スタッフも
全員いつのまにか愛用しているおすすめのアイウェアブランドです。

「お客さまとの会話のきっかけにもなっている」とうかがって、
なるほどなと感じます。そういうことは眼鏡ならではかもしれない。
実際にこういったお話をもっとも多く聞くのもまたVioRouなんですよね。

お仕事シーンにもぜひ。お似合いになる1本をお選びいたします。







眼鏡屋MuRA

10:00 - 20:00 火曜定休

〒615-8236
京都市西京区山田大吉見町18-2 【MAP】【桂駅からの歩き方
TEL (075)-392-3431

2017年5月7日日曜日

今年こそ度付きサングラス。


(KAMURO:fino-shades col.1655S)


なんだかばたばたと過ごしているうちにGWもおしまい。
お出かけ日和も多く、きっと楽しまれたのではないでしょうか!
わたしは次のお休みに白い赤福を探しにいく予定であります。

・・・さてさて、そんな連休中もよくお聞きしたことといえば、
「このサングラスのレンズを度付きできますか?」でした。

はい。店内のほとんどのサングラスはレンズ交換が可能です。


(propo:SARAH col.527)


レンズ度数やサングラスの大きさ・デザイン・形状などによっては
難しい場合もございますが、いちどご相談いただけたらと思います。
お店に並ぶ商品セレクトの際にはそういうところもチェックしますよ。
おっと、新作SARAHはこちらがラスト1ですのでお急ぎを・・・!

度付きレンズにできるなんて知らなかった、断られたことがある、
という方は意外と多いのだなあ。そんなことを感じたGWでした。

今年はクリアタイプがおすすめです。ぜひ合わせてみてくださいね。







眼鏡屋MuRA

10:00 - 20:00 火曜定休

〒615-8236
京都市西京区山田大吉見町18-2 【MAP】【桂駅からの歩き方
TEL (075)-392-3431