2016年1月30日土曜日

【阪急桂駅からの歩き方】



阪急京都線「桂(かつら)」駅から当店までの道のりをまとめました。
徒歩15分くらいですがすこし分かりづらく、長い道のりに感じられると思いますので
以下を参考にお越しいただけますと幸いです。がんばって・・・ください・・・!


どちらの方面からいらしても桂駅の改札口は1つですので、まずは改札口へ。



改札を出たところですぐに、「西出口」へ向かうため左に曲がります。



西出口です。この陸橋のつきあたりまで歩きます。
つきあたりには左右に階段がありますので、そちらも左へ。



左の階段を下りる際に西へ伸びる道路が下側に見えると思います(この後ココを歩きます)。

陸橋の下はバスターミナルなのですが、残念ながら当店近くを通るバスはありません・・・
タクシーに乗ろうかお迷いの方はこの段階でご決断を・・・ワンメーターくらいです・・・



さきほどの階段から見えていた、まっすぐな道。
パチンコ屋さんとドーナツ屋さんのあいだの道です。しばらくひたすら歩きます。



交差点を越えてもまだまだまっすぐ。左手には幼稚園が見えます。



ゆるやかな坂も越えながらさらに5分ほど歩きつづけます。
(夏の西日はかなりきついですのでお気をつけて!)
そろそろつきあたりが見えてくるはずですよ。



つきあたりです。右へ曲がります。



右に曲がるとすぐに「西京都病院」さんの裏口が左側に見えると思います。
ぐるっと病院の正面口へ回るイメージをもちながら、そのままもうすこし歩きます。



そして「大八木医院」さんのところのヘアピンカーブを左後方向へ。



こちらのカーブを曲がってすこし歩くと、さきほどの西京都病院さんの正面口に着きます。



正面口の前の信号を渡り、そのまま酒屋さんとドラッグストアさんのあいだの道を進みます。
ここまで来ることができればムーラまであとすこし!



進んだらすぐにある、ひとつめのコーナーを右へ。住宅地に入ります。



さらにすぐ左へ曲がってもいいし、つきあたりまで行ってから左へ曲がっても、

どう通っても2分くらいで当店が見えてくる!ハズ!です!



到着です。ほんとうにおつかれさまでした。。。


比較的楽な行き方といたしましては、京都駅バスターミナルから市バスの
「73系統:洛西(らくさい)バスターミナル行き」に乗車いただき、30分くらい後の
「御陵町(ごりょうちょう)」というバス停で下車後、進行方向と逆に戻っていただくと
すぐに当店がございます。またそちらもあらためて画像にまとめますね。

途中で迷われたり分からなくなってしまった場合は、お気軽にお電話ください!







眼鏡屋MuRA

10:00 - 20:00 火曜定休

〒615-8236
京都市西京区山田大吉見町18-2 【MAP
TEL (075)-392-3431
info@meganeya-mura.com

2016年1月29日金曜日

本日のおすすめ4選+1。



ときどきMuRAへ足を運んでくださる他府県の女性ユーザーさまから、
「いま女性らしさをテーマに、ちょっと柔らかさや優しさを見せることができる感じの
眼鏡を探しているところなのですが・・・オススメの形はありますか?」という
ご連絡をいただいておりましたので、お返事ついでにブログにも書いてみますね。

例えば可愛らしいモチーフがついたアイウェアで表現するのも良いと思いますが
今回はニュアンス的に、質感やフォルム重視にしてこちらの4本をセレクトしました。


(Zparts TITAN:Z-114 col.G・KAMURO:stella col.0303B
・OPORP:BIANCA col.3・propo/PROPO DESIGN:PDL-5 col.02)


個人的に最近はとくに”ツヤ感”を大切にセレクトしたいなと思っておりまして・・・
それから丸みを帯びたラインでありながら子供っぽい雰囲気にはならないもの。
大人っぽいスタイル提案も多く見られますし、今後も重宝しそうな4本だと思います。


 
黄色味の強くないゴールドやピンクゴールド、ネイビ-やチョコブラウン。
そのひとのお肌の色やかけていく場所にもよりますが今の注目カラーです。
ストーンのキラキラ装飾も、極小タイプならシンプルな女性らしさがでますよ。


など、いろいろと書きましたが、ご連絡いただた方のレンズ度数はもちろん
お顔や肌色やメイクや髪型やお洋服、全体の雰囲気、そして
ご愛用中のアイウェアたちのことも考慮してお返事を書きますと・・・
今回のおすすめはコチラです!じゃん!



(KAMURO:flow col.525P/241P)

パープル×ピンク、お顔立ちにドンピシャなのではないかなと感じています。
色にポイントがあるのでこちらの「ツヤ」はピンクの部分のパール感のみ。
ぜひ店頭でお試しになってみてくださいね。楽しみにお待ちしております!

こんなかんじのブログでよかったら、いつでも書きますのでご連絡ください(笑)







眼鏡屋MuRA

10:00 - 20:00 火曜定休

〒615-8236
京都市西京区山田大吉見町18-2 【MAP
TEL (075)-392-3431
info@meganeya-mura.com

2016年1月27日水曜日

ショートヘアー女子フォト。


(KAMURO:”Noa” col.3239)


「眼鏡、久しぶりなんです・・・」と、はじめましての学生さん。
今回はアイウェアビギナーに見えないような”こなれ感”も大切にセレクトいたしましたよ。
試着しているあいだにどんどんご自身でも慣れてきたご様子でしたね。
Noaのブルーの色あいもドンピシャだったようで、なによりうれしいかぎりです!

印象的なフレームカラーの場合パッと見たかんじで敬遠されることも少なくないのですが、
クリアグレーのグラデーションのおかげで、主張が激しい雰囲気にはならないのです。

このシリーズはモードなイメージもあるけどやっぱり笑顔が似合いますよね。

Nさま、またショートヘアー談義しましょうー!楽しみにしています!







眼鏡屋MuRA

10:00 - 20:00 火曜定休

〒615-8236
京都市西京区山田大吉見町18-2 【MAP
TEL (075)-392-3431
info@meganeya-mura.com

2016年1月25日月曜日

おすすめの”ナチュラルな”アイメイクアイテム


”InRed”2月号より)


今回はそういった内容につき男子禁制ですよ(笑)

これはすばらしい特集だわ!まさに!まさにやし!!と、
心のなかで叫びながら雑誌InRedを手に取りただいま熟読中の店長(三十路)です。

20代のころはカジュアルな子もいればコンサバ系の子もギャルちっくな子もいて、
けっこうそれぞれで楽しんでいたしそれはそれで良かったのですが、近年はどちらかというと
どのジャンルでもカジュアルな要素を取り入れる傾向が断然増えているように思います。
そんな背景もあったり、また30代以降はメイクもナチュラルさがより大切だと感じてきたり。

でも「ヒジキまつげ」「シャドウはグラデーション命」などのアイメイクが良しとされていた時代に
長年身を置いてきた自分にとっては、いきなりソレはちょっと、まだ慣れないわけです。でも
古い顔になっていることを感づいてはいるもので、いつもの服に合わなくなってきた気もする。

・・・前置きが長くなりましたが、そんなわけで、いまはメイク見直し中の身であります。


そこで今回はそんな流れをふまえたうえで最近見つけた、
「でもやっぱり目元をもうすこしだけでもハッキリみせたいかな」という迷える30代はもちろん
10代20代40代50代以降の方にもおすすめのアイメイクアイテムを1つご紹介いたしますね。



KATEの”ダブルラインフェイカー”(全1色)です。

プチプラなのにこの着眼点はほんとうにすばらしく。。。



そう、つまり、こういうことです。

その人その人の「二重」部分の長さにもよりますが(わたしは4ミリくらい足すと自然でした)、
極細かつ極薄カラーのブラウンをスーッと引くとすこし二重線の輪郭がクッキリします。
かといってほんとうに薄い色ですのでわざとらしさもなく、足しすぎなければ本当に自然。
魔法の隠しライン、いつものメイクにプラスしてみてはいかがでしょうか。

眼鏡屋としては「レンズのせいで目が小さく見えるのが嫌だ」というナチュラル派さんもぜひ!
どんな感じになるのか心配な方は、お気軽に店頭にて店長まで直接ご相談くださいませ。

はい。そうですね。

いまさらですがなんかちょっとステマぽい文章ですみません。

そういえばだいぶ前、前のブログ時代におすすめしたアイブロウもKATEだったか。

まあいいさ。むしろ回し者になりたいくらいさ。

また、おすすめのアイテムやメイクなどもときどきお伝えしていきますねー!







眼鏡屋MuRA

10:00 - 20:00 火曜定休

〒615-8236
京都市西京区山田大吉見町18-2 【MAP
TEL (075)-392-3431
info@meganeya-mura.com

2016年1月23日土曜日

2月3日(水)遠近両用メガネ相談会を開催します


 
”あの店この店”

1本で遠くも近くも見える遠近両用メガネ。「購入したけれど使いにくかった」
「もっと見えやすいレンズがあるのか知りたい」という人はいませんか。

こだわりの純国産フレームを数多く取りそろえる「眼鏡屋MuRA」で、2月3日(水)に
「遠近両用メガネ相談会」を開催。有名メーカー「HOYA」のレンズエキスパート・
浅野正好さんが来店し、正午~午後6時に1人約1時間30分をかけ、
それぞれに合ったレンズを提案。相談にも乗ってくれます。

「遠近両用レンズは年々新しくなり、使いやすくなっています。長時間パソコンを使う人用のほか、
ショッピング用、絵を描くとき用など、シーンや趣味に合わせて選ぶのもおすすめ。
遠近両用メガネは初めてでよく分からない人も、プロにアドバイスしてもらっては」とスタッフ。

相談会は無料・要予約です。

(「リビング京都」西南版・1月23日号誌面より)



と、いうわけで、本日配布のリビング新聞(西南版)さんに掲載していただきました。

はじめてブログをご覧になっている方もいらっしゃるかもしれませんね。
こんにちは、眼鏡屋MuRA店長・ウェブ担当の中村です。好きな動物は猫です。



MuRAでの眼鏡フレーム・レンズ選びにおきましては、たくさんのお話をうかがいながら
お客さまにぴったりのフレームやレンズタイプをおすすめ・ご提案させていただくというのが
基本的なスタイルであり特長でもあります。そして視力検査、フィッティング(調整)などの
技術面におきましても、眼鏡士がじっくりと時間をかけさまざまな角度から調整してまいります。


さて、このたび、2月3日(水)にレンズのご相談会を初めて開催させていただくことになりました。

昨年、レンズメーカーHOYAの”キャリアグラスアドバイザー”に認定されたことをきっかけに
一般のユーザーさまが感じている遠近両用レンズに対しての不安や不満、そして
「どうしたらいいのかわからない」というお声がまだまだたくさんあることも知ったんですね。



そこで、とくにMuRAへ初めていらっしゃる方の場合はきっと勇気がいるのかも?と考えまして、
わたしの師であり全国を飛び回るHOYAレンズエキスパート・浅野先生にもご協力いただいて
気軽になんでも相談ができるような”きっかけ”が作れたらいいなと思い、企画いたしました。
もちろんわたしたちスタッフも、いつも通り全力でサポートさせていただきます。

本日現在、15:00~16:30の回16:30~18:00の回にご予約の空きがございます。
平日開催ではありますが、この機会にぜひ眼鏡屋MuRAへお越しになってみてください。
まずは075-392-3431までお電話にてご予約いただけたらと思います。

みなさまのお越しを心よりお待ちしております。







眼鏡屋MuRA

10:00 - 20:00 火曜定休

〒615-8236
京都市西京区山田大吉見町18-2 【MAP
TEL (075)-392-3431
info@meganeya-mura.com

2016年1月21日木曜日

かけてみたら意外に良かった!な実力派2モデル。



ビジネスシーンはもちろんオフのときも使えるような眼鏡を・・・とは、
とくに男性のお客さまからよくうかがう言葉。そこで今回は、そんなときにここ数年でよく
ご提案させていただくアイウェアをRIDOL titanium(リドル・チタニウム)から2本ご紹介。


(RIDOL titanium:R-106 col.05)


まずは再入荷したばかりのアンダーリムタイプ、R-106。
レンズの下側にフレームがあるアンダーリムはお好みが分かれることも多いのですが
こちらはどの角度から見て(見られて)もストレートにかっこよく、変に主張したりもしない。
なにを隠そう、アンダーリムのセレクトに消極的だった頃の自分の考えを覆させられたモデル。

あとは、ご一緒にいらした奥さまたちからの「いいね!」率がすこぶる高いことも特長かも。
男性は眉がしっかりしている方も多く好バランスで意外性があるのではないかなと思います。


そしてなんといっても意外性が高いといえばこちらのパールホワイトカラー、R-042。


(RIDOL titanium:R-042 col.06)


この色あいになるまで当時とても試行錯誤を重ねたというRIDOLの清潔感ある白は、
シャープさと同時に爽やかな印象を残します。長年のベストセラーモデルでもありますね。

そういえば、以前からご愛用いただいているお客さまから
「デスクワークから営業に異動したのですが、最近はもうふつうに営業にもコレを掛けて
行っています。顔も覚えてもらいやすいみたい(笑)」というお話が。よかったー!

どちらのモデルも、こちらをまず試しに掛けてみてくださいとお渡しすると
ほぼ必ず「えっ・・・」というお顔をされます。が、掛けてみると似合ってしまうんですよね。
そんな反応が見れることがうれしくて、いつもついついオススメしてしまうのです。
それぞれムーラではかなりの実績があるモデルたちなのですよ!ふふふ。

こんどは旦那さんやお父さんもいっしょに、MuRAへぜひ遊びにいらしてくださいね。







眼鏡屋MuRA

10:00 - 20:00 火曜定休

〒615-8236
京都市西京区山田大吉見町18-2 【MAP
TEL (075)-392-3431
info@meganeya-mura.com